およろこびのご婚約

およろこびのご婚約

祝・ご成婚!パートナーと新たな一歩へ

ご入会からご結婚までのストーリー
(特に印象に残った方々を紹介します)

 
男性会員H・Tさん(43)と女性会員T・Nさん(37)の場合

 温厚なHさんはご入会以来、お見合いを中心に積極的に活動してこられました。
皆様に共通することですが、交際が上手くいきかけたのに決定に至らずという経験もありました。

 昨年はあの3.11大震災があり、その後に会社も退職という憂き目にもあわれました。

ところがここからが誠実なHさん、今年に入ってすぐに新しく就職先が決まり再スタートしたところにTさんからのお申し込みでお見合い、そして順調な交際でお見合いから5ヵ月でご成婚となりました。

タイミングの良さもありましたがこれもご縁、禍を転じて福となされたように思います。

 Tさんはエンゲージリングなどもあまり固執しない方とのことでしたがHさんはしっかり検討して記念になるものをプレゼントするつもりとのことでした。思いやりの気持ちが感じられました。

 これからはお二人手をたずさえて増々幸せに、明るいご家庭を築いていかれますように心よりお祈り申し上げます。

男性会員N・Sさん(43)と女性会員R・Mさん(39)の場合

 Rさんは一度イベントにビジター参加され、とっても楽しかったので是非入会して真剣に活動したいと仰ってましたが2ヵ月過ぎてからのご入会でした。

 それから約2ヵ月後に入会されたのがNさんでした。お二人ともとても素敵な方ですから、それぞれに何人かとお見合い、交際にもなりましたが決定には至りませんでした。

 そんな中でお二人のお見合いとなり、強く印象に残る感じではありませんでしたが、3ヶ月過ぎた頃にNさんから順調との報告があり、続いて4ヶ月目にRさんから電話での相談がありました。

その他はほとんどお二人で進められお互いのご家族にも紹介済みとのことでご成婚の報告に来て下さいました。 お見合いから5ヵ月過ぎた頃のことです。

 久しぶりにお会いしたお二人はもうすっかりお似合いのカップルになってました。

これからもお二人で何でも話し合えるような明るいご家庭を築いていただきたいと思います。

 どうぞ末永いご多幸を心よりお祈り申し上げます。                            

男性会員Y・Hさん(39)と女性会員M・Sさん(36)の場合

 お二人とも当会員様で、入会されて2年過ぎのYさんと半年たらずのMさんです。

同じイベントで二次会にも参加したことがありますが、その時はお互い見過ごされたのでしょうか? お申し込みにはなりませんでした。

  数か月後にMさんが来店され改めてお申し込みされました。最初に決めたお見合い日がYさんの急な仕事のため前日夜になって急きょ延期となってしまいました。 その延期になったお見合い日がなんとYさんの誕生日だったということ、私は気が付きませんでしたが Mさんはしっかりチェックしておいて「おめでとう」を言ったそうです。

  同じイベントに参加された共通体験やお見合い日が誕生日と言う偶然にもお二人の話が弾み運命の出会いを実感されたのではないでしょうか? 
穏やかでおっとりされた似た者カップルのように感じました。

 お二人の永久のお幸せを心よりお祈り申し上げます。

男性会員I・Oさん(44)と女性会員J・Fさん(36)の場合

 2011年3月12日にお見合い予定だったIさんJさん。 3.11の翌日のことで申し訳ありません私もすっかり忘れてました。

 3月13日の日曜日にIさんから電話があり、昨日は交通機関がなくて行けませんでしたと言われて初めてお見合いのことを気づかされました。 
  とてもそれどころではないあの状況でお見合いのことを気にかけて下さったことに感銘を受けました。

落ち着いてから改めてお会いすることにしましたがそれも二転三転し最終的には5月末になってしまいました。

 交際がスタートして3ヶ月過ぎ、Jさんの方はOKなのにIさんは仕事が忙しいなど中々煮え切りません。

このままではお断りされてしまうのではと心配でしたが、1年以上過ぎて先日やっとご成婚の報告に来て下さいました。

 交際の経過をたどると上手くいかないのではと何度も思いましたが震災後の絆がお二人をしっかり結んだのかもしれません。ゆっくり育んでこられたのも良かったと思います。 
  これからはこの絆を大切に末永いご多幸をお祈りいたします。

 男性会員M・Yさん(33)と女性会員K・Sさん(32)の場合

酒井さんと佐藤久美さん(修整1) コピー1 

 Kさんはご入会の時にご両親もお揃いで来て下さったことを思い出します。入会されて2年くらいはお見合いやイベントに参加されてましたがゆとりを持って活動されてたように思います。

 一方のMさんは昨年の8月にご入会されましたが、長身で温厚、おおらかな人当たりのとてもソフトな印象でした。

9月にたまたま来店されたKさんにお勧めしたところ即お申し込みをし、MさんからもOKのお返事でした。

 その後しばらくは連絡がありませんでしたが、連絡がないのは良い便りと思ってお待ちしてたところ3月ホワイトデーにダイヤの指輪をプレゼントしてプロポーズされたとのことです。

 お二人そろって来店していただいた時には、おっとりタイプのMさんをさり気なく立てるKさ んの可愛らしいお姿に、すっかりお似合いのカップルになってるのを感じました。

 これからお互いのご両親に紹介して、式は秋頃になるとのこと、楽しいスケジュールが満載です。
また素敵なカップルの誕生です。おめでとうございます。そしてお幸せに・・・・。

 男性会員S・Sさん(39)と女性会員H・Kさん(31)の場合

dc101303(修整1)(修整1) コピー1(修整1)お子様誕生後に来て下さった時のお写真です

 

 ご両親がお揃いで説明を聞きにお出でになり、その後お一人で入会手続きに来て下さったSさん

始めは消極的でしたが次第にイベントにも二次会にも参加される程変身、楽しみながら活動してました。

昨年の夏、七夕の頃にお父様が急逝されたとお聞きし二度ほどお目にかかってただけに驚きました。

  一方のHさんはお盆過ぎに入会されたばかりでとても素直で可愛らしい方でした。

たまたまその日に来店されたSさんにまだプロフィールも写真もできてないけどとHさんのお話をしてお勧めしたところ即お見合いとなり、お返事は取り合えず又お会いするという感じだったと思います。

 その後音沙汰なしでしたが正月明け早々に突然お二人で来店され、竹駒さんに参拝してきたとお聞きしてこれは決まりと思いました。

 4月にお互いのご家族に紹介して入籍、新居の手配等でご多忙とのことです。 Sさんの結婚を誰よりも心配していたのはお父様でしたからご存命のうちにご紹介できたらどんなにか良かったことでしょう!お二人の結婚を一番喜んでいるのはお父様かもしれません。

もしかしたらこのご縁を作って下さったのはお父様ではないかというのは考え過ぎでしょうか?

 今後はご両親を見習って素敵なご家庭を築いて頂きたいと思います。おめでとうございます。

男性会員M・Eさん(40)と女性会員K・Sさん(35)の場合

 大変真面目なMさんですが寡黙で少し堅い印象がありました。

イベントにも積極的に参加されましたが最近はお見合いが主だったようです。

 自らお申込みしたり女性からのお申し込みも多かったように思います。交際に至っても肝心なところで不調に終わったり、多少つらい時期もあったと思いますがそんな学習効果はすべてKさんとの出会いの前哨戦だったのかも知れません。

 今回はKさんからのお申し込みでお見合い交際となりました。1ヵ月過ぎたころにどうなるのか?と思われる相談が一度だけありましたがその後1ヵ月後に、突然おひとりで来店されました。お二人でよく話し合って結婚することに決めたとのご報告でした。ここまで曲折はありましたが一緒にいると気が楽で落ち着ける点が決め手になったようです。

 お見合いからちょうど2カ月でのご成婚ですが、これからはお二人健康に留意され労わり合って幸せなご家庭を築いていただきたいと思います。おめでとうございます。

男性会員K・Wさん(40)と女性会員A・Sさん(34)の場合

 Aさんはご入会から1年半、ご自分から申し込んだり男性からのお申し込み等でお見合いから交際に進んでも決定には至らずの日々でした。

 Kさんは昨年転勤で仙台に来られたばかり、知り合いも少ないことから相談所(他支部)に入会されたそうです。そしてすぐに申し込んだのはAさんでした。お見合いの日は急な仕事が入って急きょ変更となり、そして12月24日クリスマス・イブの日に運命の出会いとなりました。

 それから1か月半ほどしてお二人で来店されるということで挨拶か何かのご相談だと思って話を伺ってたところもう成婚でいいということで「婚約誓書」にご署名をいただきました。

 こちらがびっくりするくらい早いと思いましたがお二人ともしっかり将来を見据えているようでした。これからはお互いに支え合って何でも話し合える明るいご家庭を築いていただきたいと思います。
ご成婚、心よりおめでとうございます。

男性会員Y・Mさん(46)と女性会員S・Kさん(43)の場合

門間さん國枝さん111203(修整1) コピー1

 

 温厚で真面目なYさんが入会されたのは2年前の9月でした。

お見合い・交際と順調に進んだり、うまくいかなかったりを繰り返す中で2年が過ぎてしまいました。

 一方のSさんはお知り合いの紹介で入会されて3ヶ月、お見合いを何度かする中で今回のYさんと出会いました。

お二人のお見合い日は9月中旬の某日でしたが、この日はなんとYさんが入会された同じ日だったのです。

こんな偶然からも私は秘かにこの交際がうまくいくと信じてました。

 案の定、お見合いから2ヶ月にも満たないうちにご成婚の報告が届きました。
お二人で挨拶に来て下さった時には、お互いを気遣われるお似合いのカップルになってました。

 お二人を見てて思ったのは、出会いは活動の期間やお見合いの回数、交際期間ではなく、たまたま、偶然、やはり運命のような気がします。

 これからは運命にしたがってお互い労わり合い、幸せなご家庭を築いていただきたいと思います。
心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます、そしてどうぞお幸せに・・・!

男性会員Y・Aさん(39)と女性会員S・Fさん(34)の場合

dc102302(修整1) コピー1

 

 入会して二年余り、積極的な活動をしてなかったSさんでしたが、大震災から2ヶ月過ぎたころ、心境の変化もあったのでしょうか?急に来店されお見合いの申し込みをして行かれ、ちょうど2週間後にお見合いとなりました。

 お相手のYさんは柳葉○郎に似たとても爽やかな好青年でした。お二人共気に入ったと思ったとおりにOKのお返事がきました。
 しかし、交際が始まっても休みが合わず、距離が離れてたこともあり中々お会いできず、月に一度くらいしか会ってなかったそうです(メールは毎日のようにやりとりしてたようです)。

それでも結婚を決められたのはお互いに第一印象が大変良かったこと、そして何より相手を信頼してることだと感じました。

 「結婚はお互いを見つめるものではなくお互いの未来を見つめるもの」ではないでしょうか?ご両親に挨拶に行く前に立ち寄って下さったお二人、スーツにワンピース姿がとてもお似合いの素敵なカップルになってました。おめでとうございます。

 震災後にスタートした恋愛は、これから復興と共に力強く歩まれるようにとお祈りしてます。

« 前のページへ - 次のページへ »

過去の記事

エーエイチ仙台のブログはこちら

エーエイチ仙台のひとりごと・・・

エーエイチ仙台のfacebookはこちら

エーエイチ仙台のLINEはこちら

nnr

BIU

rnet

mcsa

Count per Day

  • 241907総訪問者数:
TOPへ戻る