およろこびのご婚約

およろこびのご婚約

祝・ご成婚!パートナーと新たな一歩へ

ご入会からご結婚までのストーリー
(特に印象に残った方々を紹介します)

 
 男性会員M・Yさん(33)と女性会員K・Sさん(32)の場合

酒井さんと佐藤久美さん(修整1) コピー1 

 Kさんはご入会の時にご両親もお揃いで来て下さったことを思い出します。入会されて2年くらいはお見合いやイベントに参加されてましたがゆとりを持って活動されてたように思います。

 一方のMさんは昨年の8月にご入会されましたが、長身で温厚、おおらかな人当たりのとてもソフトな印象でした。

9月にたまたま来店されたKさんにお勧めしたところ即お申し込みをし、MさんからもOKのお返事でした。

 その後しばらくは連絡がありませんでしたが、連絡がないのは良い便りと思ってお待ちしてたところ3月ホワイトデーにダイヤの指輪をプレゼントしてプロポーズされたとのことです。

 お二人そろって来店していただいた時には、おっとりタイプのMさんをさり気なく立てるKさ んの可愛らしいお姿に、すっかりお似合いのカップルになってるのを感じました。

 これからお互いのご両親に紹介して、式は秋頃になるとのこと、楽しいスケジュールが満載です。
また素敵なカップルの誕生です。おめでとうございます。そしてお幸せに・・・・。

 男性会員S・Sさん(39)と女性会員H・Kさん(31)の場合

dc101303(修整1)(修整1) コピー1(修整1)お子様誕生後に来て下さった時のお写真です

 

 ご両親がお揃いで説明を聞きにお出でになり、その後お一人で入会手続きに来て下さったSさん

始めは消極的でしたが次第にイベントにも二次会にも参加される程変身、楽しみながら活動してました。

昨年の夏、七夕の頃にお父様が急逝されたとお聞きし二度ほどお目にかかってただけに驚きました。

  一方のHさんはお盆過ぎに入会されたばかりでとても素直で可愛らしい方でした。

たまたまその日に来店されたSさんにまだプロフィールも写真もできてないけどとHさんのお話をしてお勧めしたところ即お見合いとなり、お返事は取り合えず又お会いするという感じだったと思います。

 その後音沙汰なしでしたが正月明け早々に突然お二人で来店され、竹駒さんに参拝してきたとお聞きしてこれは決まりと思いました。

 4月にお互いのご家族に紹介して入籍、新居の手配等でご多忙とのことです。 Sさんの結婚を誰よりも心配していたのはお父様でしたからご存命のうちにご紹介できたらどんなにか良かったことでしょう!お二人の結婚を一番喜んでいるのはお父様かもしれません。

もしかしたらこのご縁を作って下さったのはお父様ではないかというのは考え過ぎでしょうか?

 今後はご両親を見習って素敵なご家庭を築いて頂きたいと思います。おめでとうございます。

男性会員M・Eさん(40)と女性会員K・Sさん(35)の場合

 大変真面目なMさんですが寡黙で少し堅い印象がありました。

イベントにも積極的に参加されましたが最近はお見合いが主だったようです。

 自らお申込みしたり女性からのお申し込みも多かったように思います。交際に至っても肝心なところで不調に終わったり、多少つらい時期もあったと思いますがそんな学習効果はすべてKさんとの出会いの前哨戦だったのかも知れません。

 今回はKさんからのお申し込みでお見合い交際となりました。1ヵ月過ぎたころにどうなるのか?と思われる相談が一度だけありましたがその後1ヵ月後に、突然おひとりで来店されました。お二人でよく話し合って結婚することに決めたとのご報告でした。ここまで曲折はありましたが一緒にいると気が楽で落ち着ける点が決め手になったようです。

 お見合いからちょうど2カ月でのご成婚ですが、これからはお二人健康に留意され労わり合って幸せなご家庭を築いていただきたいと思います。おめでとうございます。

男性会員K・Wさん(40)と女性会員A・Sさん(34)の場合

 Aさんはご入会から1年半、ご自分から申し込んだり男性からのお申し込み等でお見合いから交際に進んでも決定には至らずの日々でした。

 Kさんは昨年転勤で仙台に来られたばかり、知り合いも少ないことから相談所(他支部)に入会されたそうです。そしてすぐに申し込んだのはAさんでした。お見合いの日は急な仕事が入って急きょ変更となり、そして12月24日クリスマス・イブの日に運命の出会いとなりました。

 それから1か月半ほどしてお二人で来店されるということで挨拶か何かのご相談だと思って話を伺ってたところもう成婚でいいということで「婚約誓書」にご署名をいただきました。

 こちらがびっくりするくらい早いと思いましたがお二人ともしっかり将来を見据えているようでした。これからはお互いに支え合って何でも話し合える明るいご家庭を築いていただきたいと思います。
ご成婚、心よりおめでとうございます。

男性会員Y・Mさん(46)と女性会員S・Kさん(43)の場合

門間さん國枝さん111203(修整1) コピー1

 

 温厚で真面目なYさんが入会されたのは2年前の9月でした。

お見合い・交際と順調に進んだり、うまくいかなかったりを繰り返す中で2年が過ぎてしまいました。

 一方のSさんはお知り合いの紹介で入会されて3ヶ月、お見合いを何度かする中で今回のYさんと出会いました。

お二人のお見合い日は9月中旬の某日でしたが、この日はなんとYさんが入会された同じ日だったのです。

こんな偶然からも私は秘かにこの交際がうまくいくと信じてました。

 案の定、お見合いから2ヶ月にも満たないうちにご成婚の報告が届きました。
お二人で挨拶に来て下さった時には、お互いを気遣われるお似合いのカップルになってました。

 お二人を見てて思ったのは、出会いは活動の期間やお見合いの回数、交際期間ではなく、たまたま、偶然、やはり運命のような気がします。

 これからは運命にしたがってお互い労わり合い、幸せなご家庭を築いていただきたいと思います。
心よりお祝い申し上げます。おめでとうございます、そしてどうぞお幸せに・・・!

男性会員Y・Aさん(39)と女性会員S・Fさん(34)の場合

dc102302(修整1) コピー1

 

 入会して二年余り、積極的な活動をしてなかったSさんでしたが、大震災から2ヶ月過ぎたころ、心境の変化もあったのでしょうか?急に来店されお見合いの申し込みをして行かれ、ちょうど2週間後にお見合いとなりました。

 お相手のYさんは柳葉○郎に似たとても爽やかな好青年でした。お二人共気に入ったと思ったとおりにOKのお返事がきました。
 しかし、交際が始まっても休みが合わず、距離が離れてたこともあり中々お会いできず、月に一度くらいしか会ってなかったそうです(メールは毎日のようにやりとりしてたようです)。

それでも結婚を決められたのはお互いに第一印象が大変良かったこと、そして何より相手を信頼してることだと感じました。

 「結婚はお互いを見つめるものではなくお互いの未来を見つめるもの」ではないでしょうか?ご両親に挨拶に行く前に立ち寄って下さったお二人、スーツにワンピース姿がとてもお似合いの素敵なカップルになってました。おめでとうございます。

 震災後にスタートした恋愛は、これから復興と共に力強く歩まれるようにとお祈りしてます。

男性会員J・Aさん(36)と女性会員M・Sさん(32)の場合

 Mさんが入会されたのは昨年ですが、その一年以上前に資料請求していただき、しばらくたってから来店され入会説明をし、親御様の分として又再度資料を差し上げたり、何度か説明を聞きにお出でになりました。それだけご家族で真剣にそして慎重にお考え下さっていたのだと思います。

 ご入会後の行動は早く、即お見合いの申し込みをしたりされたりで何名かとお見合いになりました。その中でJさんとのお見合いは1月も下旬のことでした。

 交際は順調に進んで一ヵ月半という時に3.11あの大震災発生です。職場が被災して会社を辞めることになりました。多少の足踏をしましたが大変な経験をしたこともお二人を後押ししてくれたと思います。

 震災があった後であまり大きくは出来ませんが、9月からはお二人新居での生活をスタートされるようです。これからはお二人手をたずさえて、温かいご家庭を築いていかれることでしょう!

 どうぞいつまでもお幸せに!と心よりお祈り申し上げます。

  男性会員M・Iさん(44)と女性会員S・Mさん(34)の場合

 明朗快活で礼儀正しくとても爽やかな好青年Mさん。地元ですといろんなしがらみなど障害を考えてのことでしょうか? 

県外から来て下さいました。その活動はいつも前向きで積極的だったように思います。

 Sさんとのお見合いはご入会から3ヶ月過ぎたころでした。とても可愛らしい女性で是非交際希望ですとご自分の意思をはっきり伝えて下さったのが印象的でした。

その後の交際はおおむね順調でしたがMさんから長い相談メールを何度かいただきました。

 Sさんの迷いのようなものを感じましたが交際3ヶ月過ぎて、5ヶ月目に入りSさんのお誕生日に合わせてプロポーズ。

お二人話し合いの結果、ご結婚を決められたようです。

 これからも何でも良く話し合って明るいご家庭を築いていかれますようにお祈り致します。

そして心からおめでとうございます。

男性会員N・Sさん(44)と女性会員Y・Sさん(40)の場合

 Yさんが入会されたのはちょうど1年前でした。お見合いで東京や大宮まで出かけたり、又イベントにもご参加いただいたりと積極的に活動されてました。

 昨年暮れにお見合いされたNさんと交際になりましたが年末特有の雰囲気もあったかもしれませんがその報告はいつも以上の好感触だったことを思い出します。

 専門職のお仕事は続けたいので家事は完璧にできないかもしれないと最初にお話して納得していただいてから交際の進展につながったようです。

ご家族にお話しても、ずっと独身で仕事を頑張るものと思ってたようですので最初は信じてもらえなかったそうですがご両親からすると嬉しいサプライズだったことでしょう!

 結婚は一つの大きな親孝行だと思います。これからはお仕事プラス家事と大変な面もあると思いますがNさんのご理解とご協力をいただきながら上手く両立していけると思います。

報告に来て下さった時のYさんの幸せそうな笑顔が忘れられません。

 お二人どうぞいつまでも仲良く、そしてお幸せに!とお祈りいたします。

  男性会員S・Tさん(43)と女性会員K・Tさん(41)の場合

冨松さん・角田さん(2)(修整1) コピー1

 

 Kさんは一昨年の8月にご入会されました。お見合いやイベントにも参加し積極的に活動されてましたが、突然のお父様のご病気が判明し、お元気なうちに早くお相手を紹介したいと頑張ってましたが念願叶わずあまりにも早い訃報となってしまいました。

 昨年の7月、49日も終えたからと久々に来店されたKさんを待っていたのはご入会されたばかりのSさんのプロフィールでした。お父様のお導きでこの出会いが始まったのではないかとさえ思えてきます。

 お見合いは8月の暑い暑い日、そしてご成婚が決まったのは寒い冬になったのも又何かのご縁でしょうか?残念ながらお父様にご紹介することは叶いませんでしたがきっと喜んで見守って下さってると思います。

どちらかと言うと寡黙で、包容力、頼りがいのあるSさんと家庭的でとても気配りのできるKさんです。

 Sさんがコートを脱ぎ着する時にはさりげなく手を貸してる姿にほほえましさを感じました。

そんなお二人のこれからの人生にさらなる幸あれと心よりお祈り申し上げます。

« 前のページへ - 次のページへ »


ご見学・ご相談は無料!お気軽にお問い合わせ下さい

h1_contacth2_eventh3_access

free0120-511-276 tel_normal022-292-2251(代表)

過去の記事

エーエイチ仙台のブログはこちら

エーエイチ仙台のひとりごと・・・

エーエイチ仙台のfacebookはこちら

エーエイチ仙台のLINEはこちら

nnr

BIU

rnet

mcsa

Count per Day

  • 273725総訪問者数:
TOPへ戻る
Return to Top ▲Return to Top ▲