トップへ戻る
ホーム > 新着情報 > スタッフブログ > くちなしの白い花を見るたび思い出します

くちなしの白い花を見るたび思い出します

ベランダのくちなしの花が咲きはじめて良い香りを漂わせてます。

いまでは指輪もまわるほど やせてやつれたお前のうわさ♪

 

お若い方はご存じないかもしれませんが私も昔、渡哲也さんの歌でこの花を知りました。

小さな幸せさえも自分の手から捨ててしまったという女性の寂しい笑顔がクチナシの花を見るたびに目に浮かぶという切ない歌です。

自ら身を引いたのか雨の日の別れ・・・。けなげで簿幸な女性を守ってあげたいと思うのはいつの時代も変わらない男心かもしれません。

季節の花と昔の歌はいいですね!いろんなことを考えさせられたり、また思い出させてくれます。

IMG_1706.jpg

宮城・仙台で婚活、お見合いするなら結婚相談エーエイチ仙台

https://stat.ameba.jp/user_images/20180324/13/at406/51/bd/p/o0290014014155801107.png?caw=800

シェア
< 前の記事     一覧へ     後の記事 >