トップへ戻る
ホーム > 新着情報 > 2019/9

新しいのが始まると古いのは忘れられます

カテゴリ:スタッフブログ

今日で9月も終わりですが、気温は29度まで上がったとのこと真夏のように暑い日になりました。

空は真っ青というよりうっすらと白い雲をひいたような青空です。

日差しは強いけど真上からではなく斜めにレースのカーテン越しに入って心地よくも感じます。

続きを読む

奇跡なんかではありません

カテゴリ:スタッフブログ

昨日のラグビー W杯 アイスランド戦、世界ランキング2位の優勝候補と互角以上の戦いで負ける気がしませんでした。

日本がペナルティーキックをする時は緊張しトライが決まる瞬間は思わず興奮してしまいました。

 

前回のW杯で南アフリカを破った時と合わせて番狂わせとか奇跡といわれてますがそうではなく日本チームが苦しい練習を積んだ努力の賜物だと思います。

続きを読む

下半期は本格婚活の季節です

カテゴリ:スタッフブログ

9月最後の土曜日、朝ドラ『なつぞら』は今日が最終回でした。前半の北海道編は良かったけど後半の東京編は何かたんたんとして変化に乏しかったような気がします。

 

困難に立ち向かいながら力強く切り開いていく女性の生き方を描く朝ドラとしては少し物足りなかったでしょうか?草刈正雄さん演じる じぃちゃんの言葉には重みがありました。最後はどうなるかと思ったけど元気なままで良かったです。

続きを読む

消費増税まであと4日で思うこと

カテゴリ:スタッフブログ

消費税増税まであと4日となりました。明日・明後日は駆け込みで買い物する人が増えるのでしょうか?金額の大きなものや定期券などは買っておいた方がいいようですが他は2%の違いでそんなに慌てて買わなくてもいいと思います。

 

10月に入ったら増税分以上に値下げする商品も出てくるかもしれません。食料品は軽減税率で8%というのも面倒くさい気がして一律10%でいいと思いますがどうなんでしょうか?

続きを読む

「樅の木は残った」をたずねて

カテゴリ:スタッフブログ

「樅の木は残った」をたずねて船岡城址に行ってきました。大河ドラマで放送されたのが1970年といいますから50年ちかくも前になります。

 

図書館で見つけて今さらですが読んでます。世にいう伊達騒動を引き起こした極悪人とされた原田甲斐ですが、山本周五郎さんの樅の木は残ったでは伊達家存続のために奔走した忠臣として描かれてます。

続きを読む

『幸せは自分もち』

カテゴリ:スタッフブログ

あなたは今幸せですか?「幸せでない」と言う人は「私は悪くない」「悪いのは私以外の人や環境である」と主張しているのと同じことなのです。

「私は幸せでない」と言う言葉の背後には、他者や状況に対して「誰かこの責任をなんとかして」という甘えが隠されています。このような心の姿勢では、いつまでたっても幸せは訪れません。幸せは自分もちです。

続きを読む

災害は忘れた頃にやってくるので要注意です

カテゴリ:スタッフブログ

台風17号は九州方面では竜巻も加わり大変な被害をもたらしましたが日本海に抜けて温帯低気圧に変わりました。かつてのリンゴ台風を思い出しました。幸い東北の方は大丈夫のようです。

 

お見合いの立ち会いでHヤマ珈琲や、会員さんとの打ち合わせで出かけてきましたが、フェーン現象だったのかこの時期にしては思ったより暑くなりました。

続きを読む

ラグビーの素晴らしさがわかりました

カテゴリ:スタッフブログ

ラグビーワールドカップ!始まる前はあまり感心なかったけど先日の日本対ロシア戦を、昨夜はニュージーランド対南アフリカ戦を見ました。昔、新日鉄釜石が7連覇したとき以来です。

 

ラグビーはどちらかというと南半球の国々で盛んで強いイメージでした。いまだにルールもよく分りませんが、動きの激しさスピード感はサッカーや野球とまた違って一瞬たりとも目が離せない感じでした。

 

日本が勝ったこともあり面白さがわかりました。球技というより格闘技といわれますが同時に紳士のスポーツだと思いました。

続きを読む

今日のお見合いはみんな上手くいきそうです

カテゴリ:スタッフブログ

9月も下旬になってずいぶん涼しくなりました。暑さ寒さも彼岸までとは昔の人はよく言ったものだと感心します。

 

彼岸花もぼちぼち咲き始めました。毒々しい色と縁起が良くなさそうなのであまり好きではありませんでしたが曼殊沙華というと何かありがたいような気がして歳のせいもあってか好きになりました。

 

春から夏の間は何もないところに秋になると茎が出てきてお彼岸の頃に真っ赤な花をつけその後で葉っぱが出るという不思議な花です。

続きを読む

30代で子供さんがいる方からのお問合せ

カテゴリ:婚活ブログ

30代の女性の方からのお問合せで再婚で子供がいるの方もいますか?2歳と8歳の子供がいるんですがお父さんが欲しいというので子供を可愛がってくれる人を結婚相談所で探したいというのでした。

 

結婚相手というよりも、夫婦がいて子供二人という家族の形だけを望んでるようで安易な感じがしました。

結婚は形ではなく先ずは夫婦の愛情と子供を大事に育てる覚悟(先妻の子供ならば尚のこと)が必要です。

 

今は子供第一に考えること、好きな人ができたら自分たちのことだけでなく子供を含めて上手くやっていけるかどうか時間を掛けて考えなければならないと思います。

 

相談所で30代は初婚の方が多いので難しいかもしれませんが、お若いのでこれからチャンスはいっぱいあると思います。

続きを読む