トップへ戻る
ホーム > 新着情報 > 2019/8/27

高く固い壁もきっといつか崩せます

カテゴリ:スタッフブログ

「高く固い壁とそれにぶつかって壊れる卵があるならば、私は常に卵の側に立つ」

作家の村上春樹さんが2009年、イスラエルの文学賞授賞式で、同国のパレスチナ自治区ガザ攻撃を批判した反戦スピーチが話題になったそうです。

5年後に当時、香港民主化デモ「雨傘運動」に参加していた若者にも世界には、民族、宗教、不寛容の壁があると指摘し、「努力すれば壁のない自由な世界を築ける」とエールを送ったそうです(河北新報より)。

続きを読む