トップへ戻る
ホーム > 新着情報

嬉しいご成婚退会のお手続きでした

カテゴリ:婚活ブログ

平成の最後となる4月下旬にお見合いした女性会員さんが令和になって3ヶ月半の交際を経てご成婚の報告に来てくださいました。女性のご両親には先週挨拶を済ませたので今日はこの後男性の方に行かれるとのことです。

 

手土産に何を持って行ったらいいかなどと緊張されてるかと思いきやそうでもなさそうです。というのも先週の時点で男性はまだご両親に結婚のことを話してなかったそうで今日行ってもまだ話してないかも知れないと。

 

そんなことはないと思いますがいかにも仰々しくご挨拶というより気軽にお会いできるように彼なりの配慮ではないかと思います。

続きを読む

長崎が最後の被爆地であるように・・・

カテゴリ:スタッフブログ

6日の広島に次いで今日8月9日は長崎原爆の日です。昔、仕事で長崎の方が多く訪れてるので実際の被害の大きさよりも悲劇を感じます。

自らも被爆し若くして亡くなった永井隆博士の「この子を残して」や、また遠藤周作さんの長崎の隠れキリシタンの話「沈黙」を読んでると歴史的にも悲劇の地であるような気がします。

悲しい歴史にじっと耐え忍んでるかのような、夜景と異国情緒の街そんな長崎が大好きです。

続きを読む

七夕の飾りは揺れて思い出は返らず♪

カテゴリ:スタッフブログ

仙台七夕まつり最終日!今日も30度超えは間違いありません。

只でさえ暑いのに七夕飾りとたくさんの人出(おそらく3日間で200万以上はいってると思います)が拍車をかけてます。

 

そんな中、原町商店街の手作り感たっぷりの七夕飾りですが、吹き流しが風にそよいで幾分涼しく感じます。

そういえば今日は立秋!暑さもそろそろ峠かもしれません。雷鳴が聞こえるのでこの後ざっとひと雨きそうです。

続きを読む

黒焦げの弁当箱

カテゴリ:スタッフブログ

あの日、13歳の少年は母親が作ったお弁当を持って出かけました。母親は破壊された街を必死で探し回り3日後の8月9日、少年の遺体と真っ黒に焼けたお弁当箱と水筒を発見しました。

お母さんが作ったお弁当を食べるのをどんなにか楽しみにしてたでしょうか大事に抱えられてたといいます。

 

黒焦げの我が子を発見した時のお母さんの悲しみ、わずか13歳で将来の夢や希望を断ち切られた少年を思うと不憫でなりません。〈黒焦げの弁当箱は、広島平和記念資料館に展示されています〉

続きを読む

気分だけでも涼しくと思ったら・・・

カテゴリ:スタッフブログ

暑い暑いと毎日言ってますが、気分だけでも涼しくと思って黒部峡谷に思いをはせました。

北陸富山の宇奈月温泉から欅平まではトロッコ電車で渓谷をいくつもの鉄橋やトンネルを通って行くと夏でも涼しいところです。

吉村昭さんの「高熱隧道」ですがタイトルからして熱そうでしたが案の定というか想像以上でした。

続きを読む

連日の暑さももう少しの辛抱です

カテゴリ:スタッフブログ

今日は曇りがちで気温は30度いってるかどうかですが湿度が高いので暑く感じます。

去年まではほとんど使わなかったエアコンもこの夏は暑いと感じたら熱中症対策でつけるようにしてます。

明日は花火祭りで明後日からは仙台七夕まつりが始まるのでジンクスによるとそろそろ雨が来ると思います。

続きを読む

ここから沢山の出会いのドラマが・・・

カテゴリ:スタッフブログ

杜の都の玄関口、仙台駅ですがずいぶん前から七夕飾りで皆さまをお迎えしてます。

はじめて来仙される方は仙台といえば七夕まつりと改めて実感されることと思います。

奥にありますステンドグラスの前はお友達や家族、恋人同士など地元では定番の待ち合わせ場所となってます。

今日も又ここで待ち合わせしてたくさんの出会いやドラマが生まれてることでしょう!

続きを読む

お盆休みのお知らせ

カテゴリ:お知らせ

8月14日(水)~16日(金)の3日に間お休みさせていただきます。

なお、お電話によるご相談は9:00~21:00まで毎日お受けしております。

続きを読む

今日から8月!早いものです

カテゴリ:スタッフブログ

玄関のところにケヤキの木が3本ありまして数年前からセミが何匹か住み着いてます。

じりじりとセミの鳴き声が響いて暑さに一層拍車をかけてるようです。

麦茶、冷や麦、できればヒグラシとセットでこれが日本の夏だと思うと個人的には結構好きです。

続きを読む

世代ごとに共通の話題で盛り上がれます

カテゴリ:スタッフブログ

3時過ぎに目が覚めてラジオのスイッチを入れたら、ちょうど「にっぽんの歌こころの歌」をやってて思い出の流行歌、新3人娘でした。

お若い方は知らないと思いますが、3人娘とは1950年代が美空ひばり、雪村いづみ、江利チエミで、60年代が伊東ゆかり、中尾ミエ、園まり、そして70年代の小柳ルミ子、天地真理、南沙織が新3人娘と言われました。

昭和46年同時期のデビューで三者三様の魅力がありました。歌が上手くて可愛くてみんな好きでしたが、特に南沙織が大好きでした。

続きを読む